インプラントなどで歯を質実剛健に保つ~最新治療から選ぶコツまで~

画期的な治療法

medical

インプラントは画期的な治療方法です。これが施術で提案された時期には料金も高いので受ける人が少なかったのですが、今ではどの歯科に行ってもこの治療方法ができる場所が増えてきました。
この治療法は失われた歯があった歯茎にチタン製の歯根を埋め込み、その上にセラミッククラウンというセラミックでできた義歯をかぶせるというものです。チタンで歯茎を作るということなので、歯に力を入れてもグラつくことない噛み合わせが期待できます。
入れ歯の方が料金は低いのでやりやすいのですが、噛む力をもう一度取り戻したいということで、この施術を受けたいと考える人が多くなってきたのです。グラつくことなくものが噛めるということは本来あるべき歯の姿で、その結果歯茎にもう一度刺激が与えられるということになり口腔全体の状態改善に繋がるのです。

料金が高くなってしまうのはインプラントがまだ新しい治療であると同時に、健康保険が適用されない自由診療であるためです。入れ歯も同じく自由診療ですが、インプラントは更に手術も必要になるので費用が高くなってしまうのです。
元々、この診療は審美歯科から生まれたものです。歯を美しくしたいということは治療ではなく生活の改善にあたります。歯が美しくなるということは実は健康にも密接につながっているのですが、今の日本では自由診療とみなされているのです。
高いといってもインプラント治療を良心的な料金で治療を行なってくれる歯医者もあるので、そういった歯科医院の情報を集めて利用しましょう。